珪藻土のすごさを知った日~横浜版折々おしゃべり会報告

うちの壁を珪藻土に塗りかえたい!

そう心に決めたのには理由がある。
デモンストレーションを見てしまったのだ。

知っていましたか?
珪藻土は珪藻土だけでは存在できないことを。
珪藻土と言っても色々な商品があり、株式会社ワンウィルの商品は100%自然由来。
合成樹脂が含まれている珪藻土もあり、延焼実験ではその差が歴然としていた。

漆喰と珪藻土の違いも知らなかった私が偉そうに言える話ではありませんが、
知ることって大事だと思った。

毎日体の中を循環し、肌に触れる空気。
赤ちゃんが生まれる前に考えなければならなかったことなのだ。

いのちを育む空気を創る

まさにその通りだ。

12月5日、横浜市金沢区幸浦にあるショールームで折々おしゃべり会が開催された。
ここは、百万母力パートナーズである株式会社ワンウィルとミハマ通商のショールーム。
無垢の木の床材や、けいそうくんという珪藻土の壁紙や塗料などのほかに、
様々な調度品やタイなどから輸入したお土産物も並んでいる。
とにかく見るもの見るもの全てが興味深く、
ドラマ中学生日記で使用されたソファーが置かれていたりして、
ミーハーなお母さんたちにはたまらない場所だ。

はじめましてのお母さん。
温かくて、おしゃれで、不思議な空間で、
それぞれの想いを知る時間。
それが新聞に伝わり、
手にする人にも温かい気持ちが届くように。

来月の折々おしゃべり会は、
2020年1月9日(木)
ホライゾンジャパンインターナショナルスクール内
ポートサイドコミュニティセンターにて。

新年号の折々おしゃべり会のお申込み・詳細はこちら

その他、お気軽にお問い合わせください。
お母さん大学
045-444-4030
yokohama.okaasan@gmail.com

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

最新の記事