FMヨコハマ「ファンケル ヨコハマなでしこ」

FMヨコハマの番組、
「ファンケル ヨコハマなでしこ」インタビュー収録がありました。
放送は7月27日午後1時50分の予定です。

パーソナリティーの半田あいさんは気さくで、
打ち合わせの時から真剣に話を聞いてくださり、興味を持っていただき、
とてもお話ししやすかったです。
ですが、
いざ、収録の際に、お会いしてはじめてマスクを外しましたので、
その可愛さに、とても緊張し、
本番は訛ってしまってTAKE2。

お母さん業界新聞について伝えたいことはたくさんあるのですが、
常に思うことは、
この活動が大切だと信じていること。
誰よりも、私が一番この新聞を好きだということ。
私にはまだまだ、
誰かのために、というところまで到達するには努力も時間も足りていませんが、
お母さんたちと一緒に笑顔になるために、
頑張っていきたいと改めて感じる時間をいただきました。

4月にもFMヨコハマの「E−ne 〜good for you〜」という番組に出演させていただきましたが、
その時はコロナによる緊急事態宣言中でしたので、電話出演でした。
電子版無料配布のお話をさせていただきました。

もちろんエフヨコリスナーとして出演はとても光栄でしたが、
今回は、スタジオにお邪魔することができ、さらに感激でした。

打ち合わせの前には、
CM撮り用のスタジオや、
夜番組収録用の部屋、
そして、
生放送用の部屋を拝見しました。
ちょうど、「Lovely Day」の近藤さや香さんが藤田くんの電話レポートにつなげるところでした。
リアルで見られるのは、なんでもそうですが貴重です。

FMヨコハマさんはそのスタジオの入り口ドアの窓が丸く、
おや?と思ったのも束の間、スタジオの中に入り、すぐ分りました。
船室のようになっているのです。
少しカーブを描いた壁は船首のよう
生放送用のスタジオは、
少しでもリスナーの皆様に近づけるように、天気や街の様子が分かるように、
みなとみらいが一望できるとのことでした。

今度は夜景が見られますように。
深夜番組でお母さんの口コミ、ハハコミ井戸端会議なんてやったら、
楽しそうです。

ファンケル ヨコハマなでしこ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

最新の記事